文字列の前後の空白を削除


Javascriptで文字列の前後の空白を削除するにはtrimメソッドを利用します。

var str = '  abcde ';
var trimmed = str.trim();

trimmedには前後の空白が削除された'abcde'という文字列が入ります。

trimは非破壊メソッドであるため、指定された文字列自体(str)の値は変化しません。

また、半角空白以外にも、全角空白や改行コードも削除の対象になります。